美魔女・森口博子も誘惑に勝てない「夜中に食べたくなる」スイーツとは?

写真拡大

 女性の心をかき乱すものといえば「夜のスイーツ」。寝る前にチョットだけ、と思ってつまんだはずが、ついつい止まらなくなってまるごとペロリ‥‥なんてこと、ありますよね。

 タレントの森口博子さんもまた、真夜中のスイーツにやられてしまった一人。それがおなじみの「ジャイアントコーン」のアイスでした。ついつい真夜中に食べてしまったようです。

 夫婦でやってしまうという人もいます。それが、女優でタレントの大谷みつほさんの2016年のバレンタイン。リラックマの顔が描かれた大谷さん手作りのチョコレートケーキを、旦那さんと二人で夜中の12時に食べてしまったのだとか。

「二人でやれば怖くない」といったところでしょうか。大谷さん自身、舞台のために「3キロ痩せたから、まあいいか」と言っていました。

 夜中に食べるスイーツは「太りそうだけど、どうしても食べたい」魅力的な食べ物でもあります。

 前述の2人どちらのスイーツにも共通しているのはチョコレートですが、やっぱりチョコレートには、魔力のようなものがあるのかもしれません‥‥。