写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アールエスコンポーネンツから、ボードコンピュータ「Raspberry Pi」をベースにした高音質オーディオ自作キットが発売された。3つのキットを用意し、DAコンバータの「DAC HAT」が税別5,548円、アンプキット「Amplifier HAT」が税別11,098円、デジタルオーディオ出力「Audio HAT」が税別5,548円。

DAC HATは、Raspberry Piオーディオの仕様を384kHz/32ビットまで高める。Amplifier HATは、音域の拡張と重低音に効果的なパッシブスピーカー用のアドオンボード。Audio HATは、最大192kHz/24ビットのS/PDIF出力を持つアドオンボードだ。

いずれのキットも、JustBoom製のアドオンボードであり、Raspberry Pi A+ / B+ / 2B / 3Bに対応。Raspberry PiとはGPIOピンで接続する。なお、それぞれのキット専用となるケースも用意されている。