六本木で自分だけのハンバーガーにかぶりつく。100万通りもカスタマイズ

写真拡大 (全6枚)

海外の人気チェーンの参入により、次から次へと新しいハンバーガー店がオープンし、東京の街はハンバーガーラッシュ!

グルメ、ヘルシー、ボリューミー、変わり種など特徴もさまざまで、もうどのお店に行っていいのかわからないなんて声も...。

ハンバーガー選びに迷っているなら、自分だけのオリジナルバーガーを食べられるお店へ行ってみるのもいいかも。

新たな黒船が日本初上陸

3月31日(金)に東京ミッドタウン内にオープンしたのが、100万通り以上のカスタムを楽しめることで話題の、カスタムバーガーレストラン「THE COUNTER(ザ・カウンター)」。

ハンバーガー発祥の地であるアメリカを中心に世界で42店舗を展開し、この度、日本第1号店となる「THE COUNTER 六本木」をオープンしました。

カスタムの仕方は100万通り以上!

「カスタムといっても、サイズやトッピング、ドレッシングくらいしか選べないんじゃないの?」と思ってしまいますが、「THE COUNTER」ではセレクトする行程が多くて悩んでしまうほど、すべてカスタムできるんです。

パティには、100%ビーフ、チキン、ビーガン、マヒマヒなどを使用したプレミアムパティが登場。

チーズには、チェダー、グリエール、モッツァレラ、ブリー、ブルーチーズ、ハラペーニョジャック。

ソース、アイオリ、ドレッシングは、ガーリックアイオリ、BBQソース、アプリコットソース、ディジョンバルサミコドレッシング、バターミルクランチドレッシング。

さらにトッピングには、ロメインレタス、ケール、スカリオン、スプラウト、アーモンド、キヌアなどがあり、ここでは書ききれないほど種類が豊富。

100万通り以上のカスタムができるというのも嘘ではなさそう。

ハンバーガーだけではなく、ポテトフライ、オニオンフライ、ビーフチリなど、サイドメニューも充実しているのもうれしい。

また、カスタムできるのはバーガーだけではなくて、シェイクまでも自分好みにオーダーできるというから驚きです。なかには、大人向けのアルコール入りのシェイクもあるのだそう。

アップルパイやマシュマロ、チョコレートチップなど全17種類の食材に加え、日本ならではの柚子と抹茶も限定フレーバーとして登場。いままで出会ったことのない新しい味の組み合わせを体験できます。

インターナショナルな空間でハンバーガーを

ビーフにはホルモン剤を使用せずに生育した100%のものを使用しているので、とってもヘルシー。

ランチでもディナーでもさまざまなシーンで楽しめ、店内も本場アメリカのダイナーのような雰囲気なのでテンションも上がるはず。

毎回違うオーダーをして自分のベストハンバーガーを作るのも楽しそうです。

[THE COUNTER六本木]

住所:東京都港区赤坂九丁目7番4号 東京ミッドタウンガレリアB1F

電話:03-5413-6171

営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:00)

定休日:不定休(施設に準ずる)

こちらも読まれています

・出会いの春を迎える前の肌トラブル対策 #sponsored

・なぜか勇気もらえた。いま話題の「モアナチャージ」ってなに? #sponsored

・ポジティブな朝を迎えるための、夜の新習慣 #sponsored