SUPER JUNIOR イトゥク&少女時代&NCT 127、韓国・ベトナム国交正常化25周年チャリティ公演に参加

写真拡大

SUPER JUNIOR イトゥク、少女時代、NCT 127が韓国ベトナム国交正常化25周年記念チャリティ公演「同行コンサート」に出席し、熱い反響を得た。

「同行コンサート」は1日午後5時(現地時刻)、ハノイのナショナルコンベンションセンターで開催され、SUPER JUNIORのイトゥクとベトナム国営放送VTVのアナウンサーPhi Linh(フィ・リン) がMCを務め、少女時代とNCT 127、ベトナムの歌手Hoang Thuv Linh(ホアン・トゥイ・リン) など、両国の歌手たちが多彩なステージを披露し、公演を輝かせた。

この日のステージで、少女時代は「Gee」「GENIE」「Hoot」「PARTY」「Lion Heart」など、メガヒット曲を華やかなパフォーマンスと共に披露し、観客から爆発的な反応を得た。

また、NCT 127は「Fire Truck」「無限的我:LIMITLESS」「Once Again」「Mad City」「Good Thing」など5曲のステージを届け、幻想的なダンスで多彩な魅力をアピールし、現場の雰囲気を盛り上げた。

今回のコンサートは韓国とベトナムの国交正常化25周年を迎え、両国の多文化家庭を後援するために開かれたチャリティ公演であり、公演を通じて集まった後援金は、全額韓国とベトナムの多文化家庭への支援とベトナムの学生のための奨学金に使われる予定だ。