写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで3日、ダッフィーの新しい友達"ステラ・ルー"が登場する新グリーティングプログラム「ステラ・ルーのグリーティングドライブ」(4月4日〜8月31日)がお披露目された。

3月23日に東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで行われた「ダッフィー&フレンズ・ハッピーファンイベント」で初お披露目されたステラ・ルーは、愛らしい耳と星のように輝く瞳をもったラベンダー色のうさぎの女の子。ブロードウェイのステージに立つことを夢見て、毎日ダンスの練習に励んでいる。

「ステラ・ルーのグリーティングドライブ」では、ステラ・ルーが、ミッキー、ダッフィーと一緒にビッグシティ・ヴィークルに乗って登場。ミッキーに紹介されると「はぁ〜い! みなさん!」と元気いっぱいにあいさつし、「私の夢はブロードウェイのダンサーになることなの」と自己紹介した。

そして、音楽に合わせてノリノリで体を動かしたり、手を振ったりしながら、アメリカンウォーターフロント内を回ったステラ・ルー。パーク初登場の新しい仲間に、ゲストから「かわいい」という声が上がった。

また、アメリカンウォーターフロントのハドソンリバーブリッジ付近に、S.S.コロンビア号を背景にステラ・ルーのぬいぐるみを置いて写真が撮れるフォトスポットが登場。さらに、「マクダックス・デパートメントストア」と「スチームボート・ミッキーズ」の間の道"ウォーターストリート"にバナーやポスターなどのデコレーションが施された。

撮影:蔦野裕