写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネクストは3月31日、情報サイト「HOME'SPRESS」にて、「経験者502人に聞いた一人暮らしで『いちばん困ったこと』ランキング」を発表した。調査期間は2月24日〜27日、有効回答は25歳〜44歳の一人暮らし経験者502人。

○一番困ったこと、1位「貯蓄ができない」

「一人暮らしの中でいちばん困ったこと」ランキングの1位は「貯蓄ができない」で、13.6%(64票)だった。

2位は「病気になったときに世話をしてくれる人がいない」(12.2%/57票)、3位「害虫を自分で駆除しないといけない」(11.5%/54票)、4位「部屋が汚くなる」(8.7%/41票)、5位「宅配便などを受け取るタイミングが合わない」(6.0%/28票)、6位「朝寝坊して遅刻する(しそうになる)」(5.5%/26票)、7位「趣味や遊びに使えるお金が少ない」(4.7%/22票)、8位「話し相手がいない」(4.5%/21票)、9位「一人暮らしが快適で結婚願望が薄まる」(4.3%/20票)、10位「外食が増える」(4.1%/19票)だった。

男女別にみると、男性の1位は「部屋が汚くなる」、女性の1位は「害虫を自分で駆除しないといけない」と、男女で異なる結果に。一方、2位の「貯蓄ができない」と、3位の「病気になったときに世話をしてくれる人がいない」は、男女共通の順位となった。

初めて一人暮らしをしたときの家賃(共益費・管理費含む)は、「5万円以上6万円未満」が21.1%でトップ。間取りについては、「1K」が39.4%と最も多かった。

(御木本千春)