実写ドラマ「アイドルマスター.KR」デビュー組のプロフィールを公開!話題の日本人メンバーも

写真拡大

「アイドルマスター.KR」の“リアルガールプロジェクト”のデビュー組を紹介します!

ドラマ「アイドルマスター.KR」(脚本:シン・へミ、ウォン・ヨンシル、演出:パク・チャニュル、制作:IMX) は、アイドルを夢見る練習生の成長ストーリーを収める青春ドラマだ。天才プロデューサー役はソンフン(カン・シンヒョク役)、エンターテインメント社長役はパク・チョルミン(シム・ミンチョル役) が引き受けた中、11名のアイドル練習生を“リアルガールプロジェクト”とし、先にサバイバルを繰り広げるデビュー組が公開された。

ヨンジュ、SORI、ユキカ、ジェイン、テリーで構成されたデビュー組はアイドルデビューを控え、所属事務所の突然の倒産で“難破船”となる危機に陥いる。ミステリアスな人物シム・ミンチョル(パク・チョルミン役) がアイドルのために825エンターテインメントを設立し、カン・シンヒョクをプロデューサーにしてデビューに向けた挑戦を続けることになる。

まずヨンジュとSORIは、デビュー組を率いる年長組として活躍する。10年目の最年長練習生でチームのリーダーとなるヨンジュは、華やかなビジュアルと歌の実力を兼ね備えているが、いつもデビューで滑ってしまう悲運の練習生。ボーカルグループTHE SEEYA出身のヨンジュは、実際にも優麗な歌唱力と数年間のトレーニングでダンスの実力まで備えており、期待を高める。

またチームの最高年齢の練習生でもあり“練習生の化石”と呼ばれるSORIは、広い理解力と年下組を励ます長女役を受け持つ予定だ。COCOSORIのメンバーSORIは、YouTubeで「アイドルマスター」のコスプレ映像をアップロードし「アイドルマスター」を積極的に広めるなど、格別な愛情を持っている。

明るい笑顔のおかげで“微笑みの天使”と呼ばれる日本出身のユキカは、デビュー組で唯一の外国人メンバーでチームの活力を担当する。「アイドルマスター.KR」に合流する前、日本で雑誌モデル、声優、女優などで活発に活動していた彼女が、劇中でどんな姿を見せてくれるのか期待される。

チームの末っ子ジェインは、デビュー組の平均年齢を下げる役目を担っている。“天才ダンサー”という修飾語を持つ彼女は、一番若いが誰よりも優れたダンス力の持ち主で、昔THE ARKで活動しダンスを担当していたほどだ。またデビュー組のパフォーマンスを受け持つ予定で視線をひきつける。

最後にテリーは、スターの兄を持つおかげで自然と芸能人を夢見てガールズグループに挑戦するが、ダイエット等の問題に直面し、ガールズグループの練習生が経験する苦難をリアルに見せる予定だ。テリーは実際に俳優チョン・テウの妹で、数日前に妹のデビューを支援するため「アイドルマスター.KR」にチョン・テウがカメオで出演したと伝えられ話題を呼んだ。

このように集まった5人は、劇中絶望的な状況でもシム・ミンチョルと会い、再び夢に挑戦する機会を得て、最終的に彼女たちはアイドルデビューして成功できるのか注目されている。またデビュー組全員が芸能界で活動した経歴があり、SNS公開オーディションで公正に選ばれ、歌や演技などのトレーニングを受けただけに、少女たちがドラマで伝えようとするメッセージが更に気になる。

「アイドルマスター.KR」は、日本バンダイナムコの有名アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」シリーズをドラマ実写化、韓国版アイドルマスターの誕生を予告し、制作時から関心を受けた。ロマンスやマクチャン(最悪の展開ばかりが連なる) のドロドロ要素を除き、少女たちの成長過程に焦点を合わせたストーリーは、夢に向かって挑戦する若者に希望を与えるであろう。

ドラマ「アイドルマスター.KR」は、4月28日(金) 午後6時30分に韓国のSBS funEで初放送し、午後11時SBS Plus、30日(日) 午前11時SBS MTVで週1回24週間オンエアされる。