「下宿屋の娘たち」SUPER JUNIOR イトゥク&シンドン&MADTOWN ジョタ“おふくろの味”料理ミッション!

写真拡大

「下宿屋の娘たち」でSUPER JUNIORのイトゥク&シンドンとMADTOWNのジョタが料セク男(料理がうまいセクシーな男) に変身する。

4日に放送されるKBS 2TV「下宿屋の娘たち」(演出:チョン・ヒソプ、パク・ジア(シグノル)) にはイトゥク、シンドン、ジョタがゲストとして出演。イ・ミスク、イ・スグン、パク・シヨン、イ・ダヘとともに中部大学近くの下宿屋を訪れ、20代の若者たちと面白エピソードを見せてくれる予定だ。

イトゥク&シンドン&ジョタが実際の学生たちに「おふくろの味を味わいたい」と言われ、激しい料理対決を繰り広げたと伝えられ、関心が高まっている。加えて料セク男に変身した3人の姿が公開され、視線を集めている。

3人はそれぞれ異なる姿で料理対決に臨んでいる。華やかな花柄のエプロンをしたジョタは料理に集中し、熱意を見せている。シンドンは普段見せる茶目っ気たっぷりな姿ではなく、真剣に火加減をしている姿で、彼の料セク男への変身に期待が高まる。一方イトゥクは串焼きを手に持った茶目っ気あふれる姿で、彼がパク・シヨンと見せてくれるあうんの呼吸に注目が集まりそうだ。

この日イトゥクは、自炊歴2年&料理番組のMCを務めた経験から料理対決に自信を見せた。しかし、時間が経つほどホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人) らしい姿で爆笑を誘った。特に卵のカラザを取ることで“マイウェイ料理法”を披露したが、それこそまともにできず、現場を笑いの渦に巻き込んだという。一方、ジョタは料理対決が行われている間、ずっとジャングムに劣らない華やかな技術でイ・ミスクとイ・スグンから歓迎されたと言われ、彼の料理の実力に早くも関心が寄せられている。

この日下宿屋の学生たちのため料セク男に変身した3人が、下宿屋の学生から課せられた“おふくろの味”を再現することができるのか。

イ・ミスク&イ・スグン&パク・シヨン&イ・ダヘが実際に下宿屋で披露するリアルバラエティ「下宿屋の娘たち」は、韓国で4日午後11時10分に放送される。