浙江省杭州市濱江区で最も美しい通りである聞濤路が桜並木となった写真が、杭州市民の「微信」(WeChat)のソーシャル機能「朋友圏」(モーメンツ)を独占した。

写真拡大

浙江省杭州市濱江区で最も美しい通りである聞濤路が桜並木となった写真が、杭州市民の「微信」(WeChat)のソーシャル機能「朋友圏」(モーメンツ)を独占した。浙江日報が伝えた。

【その他の写真】

同区の聞濤路にできた桜並みの全長は約7.4キロで、東信大通りから閘站河に向かって西に伸びており、1800本近くの桜の木が植えられているという。(提供/人民網日本語版・編集YK)