星野源 新連載「ふたりきりで話そう」スタート! 最初のゲストは“星野源”

写真拡大

 ニュース週刊誌『AERA』(朝日新聞出版)の2017年4月3日発売号(4月10日号)より、星野源の新連載「ふたりきりで話そう」がスタートする。

 この連載は、2016年4月から続けてきた対談連載「音楽の話をしよう」をリニューアルしたもの。新連載では、スタッフもカメラマンもマネージャーも誰もいない部屋で、星野とゲストがふたりきりでトーク。テーマは設けずに思いのままに雑談する。

 また、ヘアメイクもスタイリストもつけず撮影も自撮りとなり、話の内容を知っているのはテーブルに置かれたボイスレコーダーのみ。出版業界初(たぶん)の画期的な試みとなる。

 そして4月のゲストは星野源本人。新たな試みへの思いを存分に語っている。


◎発売情報
『AERA』2017年4月10日号<好評発売中>
表紙:スカーレット・ヨハンソン
撮影:蜷川実花