アニメ『うる星やつら デジタルリマスター版 第1シーズン』および『北斗の拳』がAbemaTVで放送されることが決定しました。AbemaTV「なつかしアニメチャンネル」の特別企画「80年代作品イッキ見」として、4月22日から毎週土曜日と日曜日に行われます。

【すべての画像や動画はこちら】

 『北斗の拳』は原作・武論尊さん、作画・原哲夫さんによる大ヒット漫画が原作。原作コミックの累計発行部数は6000万部、全世界では1億部とされ、1984年にテレビアニメが初放送されています。そして『うる星やつら』は高橋留美子さんの漫画が原作。ヒロイン・ラムちゃんのキュートな姿と性格は、男女問わずに幅広く支持をされ、1981年にテレビアニメが初放送。さらに2013年2月にデジタルリマスター版として新たに生まれ変わっています。


 今放送を記念しAbemaTVの公式Twitterアカウントでは、「TVシリーズ『うる星やつら』Blu-ray BOX1」をプレゼントするキャンペーンを開催。参加方法はAbemaTVの公式アカウントをフォローし、対象ツイートをRTするだけで行えます。

 番組放送概要詳細は次の通り。

▼北斗の拳
2017年4月22日(土)より毎週土曜9時/21時(初回のみ10時/22時)

▼うる星やつら デジタルリマスター版 第1シーズン
2017年4月23日(日)より毎週日曜9時/21時(初回のみ10時/22時)

(C)武論尊・原哲夫/NSP・東映アニメーション 1987
(C)高橋留美子/小学館