道路にサメが…オーストラリアに上陸した巨大サイクロンの爪痕

写真拡大 (全3枚)

先月下旬、オーストラリア東部にサイクロン「デビー」が上陸。

豪雨により各地で川が氾濫し、洪水の被害が発生した。

北東部に位置するエアという小さな町も例外ではなく、ここでは信じられない光景が目撃されることに。

なんと道路の真ん中に、巨大なサメの死骸が打ち上げられていたのだ。

Queensland Fire and Emergency Services - QFES/Facebook

これらの写真は、地元の消防局がFacebookで公開したもの。

投稿では、「水が引いたからと言って無闇に外に出るのは危険」として、これらの写真と共に、住民に注意を促している。

嵐は去っても、水の中にはどんな危険が潜んでいるかわかりません。サメと出くわすようなことがあれば救急隊にお知らせください。

同投稿には4万7000人がリアクションし、シェア数も6万6000件を超えている。

多くの海外メディアでも取り上げられ、「ワオ、恐ろしい」「道でもサメに注意しなければならないなんて!」「かわいそうに…」「家の中でおとなしくしています」と、人々に驚きを与えている。