3日、韓国が誇る元フィギュアスケート選手のキム・ヨナが、「ポストキム・ヨナ」として期待されている「2017冬季アジア札幌大会」女子フィギュアの金メダリスト、チェ・ダビンに送ったメールが韓国のネット上で話題となっている。資料写真。

写真拡大

2017年4月3日、韓国が誇る元フィギュアスケート選手のキム・ヨナが、「ポストキム・ヨナ」として期待されている「2017冬季アジア札幌大会」女子フィギュアの金メダリスト、チェ・ダビンに送ったメールが韓国のネット上で話題となっている。

韓国・日刊スポーツによると、低迷する韓国フィギュア界に朗報が舞い込んだ。チェ・ダビンは1日、フィンランドの首都ヘルシンキで開かれた「世界フィギュアスケート選手権大会2017」女子シングルのフリー演技で128.45点を獲得し、合計191.11点で総合順位10位を記録した。10位以内に入ったチェ・ダビンは1人で平昌五輪の出場枠2つを獲得した。

試合後、チェ・ダビンは「ショートプログラムを終えるまでは出場権一つを目標にしていたが、二つ獲得できて満足している。今シーズンは最初の大会で良くない結果を残し、つらくて苦しかった。良い結果で終えることができてうれしい」と感想を述べた。また、尊敬しているというキム・ヨナからのメールの内容も公開した。試合後に送られてきたメールには「一体これはどういうこと?韓国は大騒ぎよ!おめでとう」と書かれていたという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「やっぱりキム・ヨナは頼もしい」「心から後輩の活躍を願っているようだ」「キム・ヨナは演技だけでなく心も美しい」などキム・ヨナに対する称賛のコメントや、「新たな女王になれ!」「早くもキム・ヨナジュニアが頭角を現し始めた。とてもうれしい」「キム・ヨナのせいで韓国国民の目が厳しくなっていた。チェ・ダビンほどの演技なら称賛を受けるにふさわしい」などチェ・ダビンを応援するコメントが多く寄せられた。

その他、「もっと良い順位を取れた。有色人種だから下手という先入観を持たれているのでは?」「キム・ヨナは伝説。いくら頑張っても超えられないだろう」と指摘する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)