公衆無線LANへの簡単接続をサポートする人気アプリ「タウンWiFi」が、4月3日のアップデートによりアメリカのWi-Fiに対応しました。

アメリカのWi-Fiスポットに対応!

「タウンWiFi」は、店舗や公共施設が設置しているWi-Fiスポットに簡単に接続できる無料アプリで、先日のアップデートでは通信内容を保護するVPN接続にも対応しました。
 
バージョン3.2.1となった今回のアップデートでは、従来の国内450種類のWi-Fiスポットに加えて、ユーザーからの要望が多かったというアメリカのWi-Fiスポットに対応し、合計100万スポットに対応、旅行や出張での利用で便利に使うことができます。

主要都市、チェーン店のWi-Fiに対応!

追加されたアメリカのWi-Fiスポットは以下のとおりです。
 交通系: サンフランシスコ国際空港、ロサンゼルス国際空港、グアム国際空港政府系: サンフランシスコWiFI、ハワイWiFi、ビバリーヒルズWiFiなどチェーン店系: スターバックス、マクドナルド、バーガーキングなどモール系: Macy’s, Nordstorm, Walmart通信会社系: att, Verizon, T-mobile, TWC, xfinityその他: Citi銀行, アメリカ銀行

 
海外旅行や出張でアメリカに向かう予定の方はチェックしてみてはいかがでしょうか。タウンWiFiは、今後も対応国を拡大予定と発表しています。
 

タウンWi-FiタウンWiFi
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:タウンWiFi
(hato)