人気女優シム・ウンギョン、日本で本格デビューへ…満島ひかり所属事務所とマネージメント契約

写真拡大

女優シム・ウンギョンが本格的に日本活動に乗り出した。

3日、放送関係者によるとシム・ウンギョンが最近、日本のユマニテと契約した。この所属事務所は「映画『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』など多数の話題作に出演し、現在、韓国で最も注目を受けている若者女優シム・ウンギョンと、業務提携の形でマネージメント契約を結んだ」と説明した。

これと共に日本のスポーツ報知などはシム・ウンギョンが人気女優の満島ひかり、安藤サクラなどが所属した企画会社ユマニテと契約を締結したと報じた。

スポーツ報知とのインタビューでシム・ウンギョンは「日本映画や小説など、日本文化に関心が多くて、前から挑戦したかった。良い縁を結ぶことになった」と話した。中学生1年頃、是枝裕和、岩井俊二監督の作品を見て日本映画に魅了されたという。
また、シム・ウンギョンは「日本ならではの色彩と心を捉える、余白の美がある作品に出演してみたい」と伝えた。

シム・ウンギョンは2003年、MBCドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を通じてデビュー。映画「サニー 永遠の仲間たち」「怪しい彼女」など多様な作品で活躍し、演技力と興行性を証明した。