乃木坂46『インフルエンサー(初回仕様限定盤 Type-C)』

写真拡大

 乃木坂46の冠バラエティ番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。4月2日放送分では、「先輩プレゼンツ!3期生PR大作戦〜第1弾〜」の模様をオンエアした。

(関連:乃木坂46が「胸キュン」仕草をアピール 松村「抱き枕になってあげてもええんやで」

 今回は、新加入した3期生と12福神がくじ引きによりペアとなり、12福神が3期生の良さをプレゼンするという企画。まずは若月佑美が山下美月を「お見立て会の時に一目見て『ルックスが完成されている』(と思った)」と紹介した。さらに若月は、山下がゴルフ・テニス・バレーボール・ダンスの経験があることにも触れると、山下は「小学生の時よく(ゴルフの)打ちっ放し行ってて」と明かし、素振りを披露。さらに高校では茶道部の副部長を務めていることから、MCのバナナマンに“エア茶道”で接待するも、微妙な空気に。これにはバナナマン・日村勇紀も「若月がいけないぞ!」と苦笑した。最後に若月が「体を張った自己PRを」とサンシャイン池崎のモノマネを披露し、笑いをとった。

 続いては生田絵梨花が伊藤理々杏を紹介。沖縄県出身の伊藤はお土産としてうむくじ天ぷらを持参するも、生田が「リリアン食べてみよっか」と言い、なぜか伊藤が試食する展開に。伊藤は「とっても美味シーサー」とコメントし、スタジオを笑わせた。また特技の一つであるピカチュウのモノマネを披露する伊藤に、生田が「可愛い〜」と顔をほころばせると、日村は「接待感がすご過ぎるんだよ」と苦笑。さらに芦田愛菜の真似をするやしろ優のモノマネとして「芦田愛菜だよ。マネージャーがね、使えないの」というと、バナナマン・設楽統が「後半は自分の気持ちなの?」と突っ込んだ。

 続いて衛藤美彩が紹介したのは、駅伝マニアの佐藤楓。佐藤は湯船で冷凍みかんを解凍して食べることが好きだと明かし、食べごろの冷凍みかんをバナナマンの2人が試食した。しかしまたしても微妙な空気になってしまい、設楽が「どうした? みんな地獄の時間を用意してるけど」と苦笑した。

 最後は、高山一実が大園桃子を紹介。緊張で声が震える大園に設楽が、「これは通常バージョン? 緊張で泣きそうになってるのかな」と心配すると、大園は「泣きません……」と負けず嫌いな姿勢を見せた。さらに大園は剣道二段であることを明かし、緊張しつつも斬り返しを披露した。そして大園の天然な一面を見せるため、高山がクイズを出題。まずは「太平洋を囲む国々が経済連携をつとめる環太平洋パートナーシップを何という?」というクイズに、大園は「OPI」と珍回答。日村はすかさず「OPIはですね、あやまんJAPANが言ってました」と突っ込み、笑いをとった。

 続いて「EUに加盟する多くの国に使われている共通の通貨は?」というクイズに大園は、「ドル」や「円」と誤答を繰り返すも、ヒントをもらいどうにか「ユーロ」と正解を導き好物のトマトをゲット。しかし日村に「1問正解で1個」と指摘された大園は、高山に「あっちで食べてきていいよ」と言われスタジオ外へ。

 高山は大園の出身地について触れると、大園はスタジオ外から、高校までの通学手段だった、という原チャリで登場。大園が「目の前と後ろと後ろは畑だった」と説明すると、設楽に「後ろ2回言ったけど」と指摘され、照れ笑い。さらに日村から「何作ってる畑なの〜?」と聞かれ、「芋」と答えるも日村から「レモン?」と聞き返され、思わず笑みをこぼした大園に、バナナマンも嬉しそうな表情を見せた。

 次回放送は「先輩プレゼンツ!3期生PR大作戦〜第2弾〜」を予定している。(向原康太)