枕元でスマートフォンを充電したまま就寝する人も多いはずですが、同じように充電中のiPhoneによって男性が感電、死んでもおかしくない状況の中、九死に一生を得ました。

A man fell asleep with his iPhone charging in bed. It nearly electrocuted him. - The Washington Post

https://www.washingtonpost.com/news/the-switch/wp/2017/04/01/a-man-fell-asleep-with-his-iphone-charging-in-bed-it-nearly-electrocuted-him-to-death/2



Huntsville man nearly gets electrocuted after sleeping with phone on charger | Appnews | waaytv.com

http://www.waaytv.com/appnews/huntsville-man-nearly-gets-electrocuted-after-sleeping-with-phone-on/article_8b633406-1407-11e7-96a3-ff4781f81c7c.html

アメリカ・アラバマ州で暮らす32歳のWiley Dayさんは、2017年3月22日、いつものように枕元に充電中のiPhoneを置いた状態で就寝しました。このとき、充電器には延長コードがつながれていました。

朝になり、Dayさんが起き上がろうとしたところ、Dayさんが身につけていたドッグタグが充電器と延長コードの間に滑り落ちました。延長コードは接続がゆるくなり端子が露出していたため、チェーンの付いていたドッグタグが伝導体の働きをし、電流が首へと流れDayさんは感電してしまったとのこと。

感電した時の痛みについてDayさんは「言葉では言い表せません」「これまでの経験の中で最もぞっとする、悪魔にとりつかれたような感覚でした」と語っています。医師によると、人は100Vで死に至るところ、この時Dayさんに流れたのは約110Vであり、「生き残れたのは非常に幸運だった」とのこと。



また、DayさんはFacebookで「生き延びることできて非常に幸運でした。神様、あなたは誠実です。電話やメールをくれた人々、どうもありがとう。祈り続けることで、私の痛みレベルは下がりましたが、これからどうなるかはわかりません。ニュースで取り上げられたことにも感謝します。奇跡が起こったことも嬉しいのですが、就寝時の電子機器の充電が危険だということを示すサンプルに自分がなれたことにもうれしく思います」と語りました。

Man Gets Shocked By Charger"I kept yelling Jesus."

Huntsville man nearly gets electrocuted after falling asleep with his iPhone charging in his bed. Doctors said he's lucky to be alive.

Huntsville Hospital Benjamin S Fail MDTre Wardさんの投稿 2017年3月28日


DayさんはABC Newsのインタビューを通して、「自分から離れたところで携帯電話を充電してください」と呼びかけています。