首位浮上の東京V、井林章がJ2通算150試合出場…岡山戦で達成

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第6節が4月2日に行われ、ファジアーノ岡山と東京ヴェルディが対戦。敵地に乗り込んだ東京Vが1−0と勝利を収め、5連勝で首位に浮上した。

 同試合で、東京VのDF井林章がJ2通算150試合出場を達成した。同選手は岡山線にフル出場し、完封勝利に貢献した。

 井林は開幕6試合を終えた時点でフルタイム出場、さらにDFながら2ゴールを記録。首位に浮上したチームを支えている。東京Vは次節、9日に湘南ベルマーレをホームに迎える。