イラクのハイダル・アバディ首相(右)と会談するドナルド・トランプ米大統領の娘婿で上級顧問のジャレッド・クシュナー氏(左から3人目)ら(2017年4月3日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の娘婿で大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー(Jared Kushner)氏が、イラクを公式訪問していることが分かった。米政府高官が2日、明らかにした。

 トランプ氏の長女イヴァンカ(Ivanka Trump)さんの夫であるクシュナー氏は、米軍制服組トップのジョセフ・ダンフォード(Joseph Dunford)統合参謀本部議長と共にイラクを訪問しているという。

 訪問についての詳しい情報は不明だが、最大の目的はイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦に関することとみられる。

 米国が主導する有志連合はIS掃討作戦を展開しており、イラク治安部隊に対し空爆による支援を続けている。
【翻訳編集】AFPBB News