在日ファンク、新メンバー「橋本“KIDS”剛秀」加入

写真拡大

 3月19日に実施された【在日ファンク10周年まる見えワンマン〜ゴセッキー脱退 根にもってますライブ〜】にて、後関好宏(sax)脱退後の新メンバーについてのサプライズ発表がなされた在日ファンクより、新体制が正式発表された。

在日ファンク クールな写真

 今回の発表より後関の後任として、浜野謙太(vo)が主宰するバンド Newdayのサックス担当、橋本“KIDS”剛秀が在日ファンクへ加入することとなった。

 「復帰公演に向けて、しばらくは慣らし期間を設ける」のコメントを信じて、後日なされるだろう復帰公演のアナウンスを心待ちにしよう。


◎橋本“KIDS”剛秀 プロフィール
日本語アフロビートバンド「KINGDOM★AFROCKS」、在日ファンクのリーダーである浜野謙太と「Newday」等のバンドで活動する。KINGDOM★AFROCKSはTony Alllenとの共演を果たし、多数の作品を残し解散。近年はセネガルの世襲制の伝統音楽伝達者のKaramo Cissokhoとのセッション、Mountain Mocha Kilimanjaroのサックス栗原健とのDuo、犬式のベーシスト石黒祥司のトリオ、女性ラッパーの先駆けRUMIのバンドセット、KINGDOM★AFROCKSからの盟友NAOITOのソロユニット、DJ・JUZU a.k.a Moochyの作品、鎮座DOPENESS & DOPINGBANDの録音作品など、様々なセッションに参加する。
http://columbia.jp/zainichifunk/