今月のテーマは「出会い」! いうことでコスモポリタン編集部メンバーは「自ら出会いに行く」を実践。第1回は出会いが期待できそうな「キックボクシング」をご紹介します。

子供の頃から格闘技を見るのが好きだったのと、ダイエット目的のためキックボクシングに通い始め半年。"キックボクシング"というと、ハードでストイック、男臭いというネガティブなイメージにとらえる人もいると思いますが…。

私が通う赤坂の『NEXT』は20〜40代の港区界隈で働く自営業者やサラリーマンの方が多く客層がいいのも魅力。欧米人の方もストイックにトレーニングしている姿を見かけインターナショナルな雰囲気♡ 

キックボクシングの練習は、ストレッチから始まり、ロープ(縄跳び)、シャドー、サンドバッグ、ミット打ちと続きます。パンチもキックも足・腰・肩・腕と全身を使うので、1時間のトレーニング後は、頭がスッキリし体が軽くなり、気がつくと女性らしいしなやかなボディになれるのがうれしい。

…そして何より細マッチョな男性が黙々とトレーニングしている姿を盗み見ることで、女性ホルモンが分泌され、キレイになっている気がします。実際に通っていると、習い始めの頃バンテージが上手く巻けずもたもたしていたら、常連さんが手伝ってくれたり、レッスン時間が重なる方からは「最近スリムになったよね」など嬉しい言葉をかけてもらったり。…素敵な男性とのちょっとしたコミュニケーションもトレーニングの励みになっています(笑)。また、フォームを確認しながらシャドーをしていると、ときどき鏡越しに男性の会員さんと目が合うことも。軽く会釈をすると、微笑み返してくれるスポーツマンらしい爽やかさにもキュン!

私はまだ参加したことないのですが、レッスン後には気の合う会員さんとタイ人コーチと、飲みに行くこともあるそう。仕事以外で新しいコミュニティが生まれ、趣味が共有できる異業種の人にも出会えそう! 次のレッスン後には行ってみようかな♡

▼ジムで見つけたイケメンさん

九島 亮さん・31歳/フリーカメラマン

20歳のとき旅行で訪れたタイでムエタイに魅せられ本場タイのジムに入門。帰国後全日本キックボクシング、RISEでプロとして約10年間活躍。引退後は、オーストラリアに渡り旅する写真家に。現在はジャンルに拘らず、スチール、動画とマルチに活動。

▼出会いを期待して♡通いたいジム

キックボクシングをはじめ、ズンバやヨガ、パーソナルトレーニングなど様々なプログラムが受けられるジム。キックボクシングは、ムエタイやキックボクシングの元チャンピオンたちが、優しく丁寧にレベルに合った指導をしてくれます。

NEXT AKASAKA

東京都港区赤坂2-15-18 西山興業赤坂ビル2階

03-6277-7416

10:30〜22:00(月〜木)、〜21:00(金)、〜17:00(土)、日・祝定休

Instagram | Facebook