【詳細】他の写真はこちら

このシンプル&ソリッドなデザインはポルシェデザインにしかできないかも

ポルシェデザインのプロダクトといえば洗練された美しさで定評がありますが、先日スイスで開催された世界最大級の宝飾と時計の見本市「Baselworld 2017」(バーゼルワールド)で発表された腕時計『MONOBLOC ACTUATOR』は、研ぎ澄まされた感がハンパないんです。

『Porsche 911 RSR』をイメージ





チタン素材を採用したこのクロノグラフ『MONOBLOC ACTUATOR』は、2016年に発表された衝撃のミッドシップ・スポーツカーこと『Porsche 911 RSR』からインスパイアされたモデルなんだとか。『Porsche 911 RSR』のエンジンバルブ機構をイメージしたデザインと、本体フレームに内蔵されたクロノグラフ機能が大きな特長です。



▲クロノグラフ機能を利用する際は、コキッとフレームが傾き、操作する仕組み。この美しさの中に機能を融合させる技術はさすがポルシェデザインだと唸らざるを得ません。

45.5mmのケースには24時間表示の文字盤を搭載し、24時間耐久レースで活躍してくれるのはもちろん、さまざまなタイムゾーンでの利用にも適しています。カラーバリエーションはマットブラックとディープブルー・サンバーストダイアルの2色。バンドについてもラバーストラップとチタン製ブレスレットの2つが用意されています。

シンプルながら存在感大





その機能美にうっとりしてしまう『MONOBLOC ACTUATOR』は、2017年5月の発売予定。価格はまだ明かされていませんが、既存のポルシェデザイン製腕時計同様に高価となることが予想されます。いつかは腕にはめてみたい逸品ですね。

文/塚本直樹

関連サイト



ポルシェ・デザイン(『MONOBLOC ACUATOR』製品情報)

関連記事



空冷ポルシェ、ココに極まれり。ラリー仕様の『964 C4 - Safari RS Version 2.0』誕生

エキゾーストノートを奏でろ。本物のポルシェ911のパーツを使ったサウンドバー爆誕!

毎日の充電は不要。Swatch(スウォッチ)のスマホ連動シャレオツ腕時計