<Novil Cup 最終日◇2日◇Jクラシックゴルフクラブ(7,206ヤード・パー72)>
徳島県のJクラシックゴルフクラブにて開催された、チャレンジトーナメントの開幕戦「Novil Cup」の最終日。首位と1打差の4位タイから出た星野陸也が1イーグル・5バーディ・1ボギーの“66”をマーク。6つ伸ばしトータル11アンダーで逆転優勝した。昨年プロ転向したばかりの星野、この勝利に「プロとして初めて勝ったのでうれしすぎる」と喜びを語った。
国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
出だしの1番でボールに泥がつき、第2打が直角に左に曲がって、OBかと思ったボールが木に当たって跳ね返ってきたり、13番ではカート道に当たって350ヤードくらい飛んでいたり」ラッキーが続いたという星野。「もしかしたら」勝てるかもという予感はあり、それが見事に的中した。
昨年のファイナルクォリファイングトーナメントで1位となり、今年のツアー前半戦は出場権を獲得。「この勢いでレギュラーツアーでも、せめて1勝はしたい」とこの勝利で自信を深めた。次の試合はレギュラーツアー開幕戦の「東建ホームメイトカップ」。すでに今年、SMBCシンガポールオープンで6位タイ、レオパレス21ミャンマーオープンで9位タイと実績を残しており、今後のツアーでも大きな活躍が期待できそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>