大好きな彼氏が仕事、プライベートのことで落ち込んでいる。そんなとき、どうやって彼氏を励ましてあげますか?

男性のタイプによっては、グルグルとイヤなことばかり考えてしまう人もいれば、一晩経てばコロッと忘れてしまう。そんな人もいるでしょう。

でも、いずれにせよ、彼氏が落ち込んでいるところを黙ってみているのは辛いもの。今回は、弱っている彼氏を元気にするいい方法がないか、考えてみました。

 

■彼の頭をポンポンし、ギュッとハグしてあげる

男性の多くは、特に仕事のことで気が張っている人がほとんどです。そのため、人に甘えようと思っても、我慢してしまったり、本音を言わず押し殺してしまったりすることが多いようです。

ですので、彼の疲れを癒してあげるように、ガス抜きをしてあげて。たとえば彼の落ち込んでいる様子を察して、頭をいい子いい子してあげるとか。「何かあった?」と、母親が子どもをあやすように声をかけてあげるとか。

彼がウザがらない程度に、後ろからギュッとハグしてあげるのもいいと思います。あなたの温もりに彼はホッと安堵して、落ち込んでいた気持ちがちょっと楽になるかもしれませんね。

 

■彼の大好物をあげるor作ってあげる

いくら落ち込んでいるとはいえ、何も食べないままでは体に毒ですよね。辛い気持ちになっているときほど、体力をつけて元気を取り戻しましょう。食べることで、ちょっと暗い気持ちが明るくなることってありませんか?

彼が好きな食べ物を知っているなら、スーパーやコンビニで買って来てプレゼントしてあげるとか。彼がひとり暮らしなら、彼の好物を作ってあげるとか。

「何が食べたい?」「何か食べに行こうか!?」「好きなモノ作ってあげるよ〜!」と、彼を目一杯甘やかしてあげましょう。その場は手つかずでも、あなたの配慮に愛情を感じて、彼はもう一度「頑張ろう!」という気持ちになるかもしれません。

 

■一緒にたわいもない遊びで盛り上がる

相手が面倒に感じない程度に、イチャイチャしてあげると、彼はあなたのかわいらしい様子に、ちょっと気が紛れるかもしれません。

彼がまるっきり誘いに乗ってこなくても、「何があったの?」と彼の話に耳を傾けてあげると、彼はあなたの優しさに「実は……」と、悩みを打ち明けるかも? 大事なのは、彼の気持ちに向き合った態度を取ってあげることです。

彼の様子によっては、話しかけづらいこともあるでしょう。そんなときは、うまく自分を明るく振る舞ってあげて。彼の心を優しく解きほぐしてあげるといいですね。

 

彼との関係、彼の様子によって、励まし方は変わってくると思います。彼のことを一番よくわかっているあなたなので、優しく受け止めてあげると、彼の元気を取り戻す方法が見えてくるはずです。

【画像】

※ diignat/shutterstock

【関連記事】

※ これぞ理想!男性が「疲れているとき」に彼女にしてほしいこと

※ 励ましは逆効果?男子が「弱っている」時に望んでいること4つ

※ 「落ち込んでいる男性」に効果絶大な2つの励ましの言葉!

※ 弱っている時こそチャンス!彼氏に「結婚を意識させる」5つの方法

※ ずっと一緒にいたい。男性が彼女のことを「大事にしよう」と感じる瞬間

※ 彼にもっと「愛される」ために、女子がすべき3つのこと