2017年3月27日から4月2日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

写真拡大

2017年3月27日から4月2日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。



ASUS「ROG Strix Impact」
5,378円(税込):ドスパラパーツ館
5,378円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店


誰にでも使いやすい左右対称デザインを採用した、本体重量91gのゲーミングマウス。

ボタン数は4(2+ホイールボタン+dpi切り替えボタン)で、左右クリックボタンには5,000万回のクリックに耐えるオムロン製の高耐久スイッチ「D2FC-F-K(50M)」が採用されている。

ASUS独自のイルミネーション機能「Aura Sync」に対応しており、本体上面のROGロゴが同社の対応マザーボードのイルミネーション機能と連動して発光させることが可能。

主な仕様は、本体サイズが62(幅)×115(奥行き)×39(高さ)mmで、重量は91g(本体のみ。ケーブル込みは112g)。接続インターフェイスがUSB 2.0。ケーブル長は2m。ボタン数が4(2+ホイールボタン+dpi切り替えボタン)。センサー解像度は5,000dpi、ポーリングレートが1,000Hz、最大加速度は30G、トラッキング速度が130ips。対応OSはWindows 7/8.1/10。付属品は、ROGステッカー×2など。

【関連記事】
Aura Sync対応の軽量ゲーミングマウス ASUS「ROG Strix Impact」が発売中 対応マザーと同期して発光


>> 2017年3月27日から4月2日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ の元記事はこちら