写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで3日、「ディズニー・イースター」(4月4日〜6月14日)のプレスプレビューが行われ、東京ディズニーランドでは、今年初登場のキャラクター"うさたま"のデコレーションがお披露目された。

"うさたま"は、ウサギの耳がついた、いたずら好きで好奇心旺盛なヘンテコなタマゴのキャラクター。東京ディズニーランドでは、ディズニーの仲間たちと"うさたま"が繰り広げるドタバタ大騒動をテーマに「ディズニー・イースター」を開催する。

パーク内には、"うさたま"のデコレーションが多数登場。エントランスには、イースターエッグメーカーから次々と生み出された"うさたま"がパークへ逃げ出していく様子を表現したデコレーションが出現した。

また、プラザには、逃げ出した"うさたま"たちを捕まえようとしたり、"うさたま"と楽しくじゃれあったりしているディズニーの仲間たちのフォトロケーションが登場。そのほか、パークのさまざまな場所に、"うさたま"が初めて見るパークの中で遊んだりいたずらしたり、パークを楽しんでいる様子が見られる。

期間中、パレードルートでは、パーク中に逃げ出した"うさたま"を追いかけて、ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが奮闘する新パレード「うさたま大脱走!」を公演。ディズニー映画『ズートピア』のジュディ・ホップスとニック・ワイルドも東京ディズニーリゾートに初登場し、ディズニーの仲間たちと一緒に"うさたま"を追いかける。

東京ディズニーシーでも、今年は2015年度以来2度目となる「ディズニー・イースター」を開催。2年ぶりとなるスペシャルショー「ファッショナブル・イースター」では、新しいコスチューム姿のディズニーの仲間たちと、おしゃれなファッションに身を包んだアーティストたちが、音楽やダンスで春の祝祭を盛り上げる。

そのほか、ディズニーアンバサダーホテルや東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ディズニーリゾートラインでも、「ディズニー・イースター」に連動したプログラムを開催する。

撮影:蔦野裕