レトロなタイプライター風の丸形キートップを特徴とする「lofree」

株式会社ドゥモアは、キュレーションセールス(購入代行)を展開するヴェルテにて、米lofree社製のキーボード「lofree」の日本国内での予約販売を開始した。レトロなタイプライターをモチーフとしたデザインが特徴で、丸形のキートップを実装。Bluetoothによる無線接続とUSBによる有線接続に対応し、Windows / Mac / iOS / Androidといずれのプラットフォームでも使用できる。4月10日(月)までの早期購入価格は1万1800円、4月11日(火)以降の通常価格は1万5800円で、出荷開始は2017年5月の予定(上記の価格はいずれも2017年4月3日時点での税込価格 / 送料込)。本製品は、米国のクラウドファンディングサービス「INDIEGOGO」で、目標額の5081%の資金を獲得して商品化が決まったUSキーボードだ。本体カラーバリエーションは、ブルー / ホワイト / ブラックの3色。自動スリープ機能やMacで使うためのファンクションキー調整機能などを備えており、Bluetooth接続では3台までの接続先切替を行える。内蔵リチウムイオン充電池の容量は4000mAhで、充電時間は約5時間(USB 3.0)。独自の保証サービスで、90日の保証期間内であれば初期不良交換 / 無料修理 / 無料交換に対応してもらえるため、海外製品であっても安心して日本で購入しやすい(保証期間終了後は有償)。本体サイズは296.6(幅)×144.5(高さ)×30.6(奥行)mm、重量は800gで、製品にはUSBケーブルと英文のユーザーガイドが付属する。

本体カラーバリエーションは3色

株式会社ドゥモア
通常価格:1万5800円(2017年4月3日時点での価格)
※2017年4月10日(月)までは早割で1万1800円(2017年4月3日時点での価格)
URL:http://welte.jp/
2017/04/03