新しいプロフィールアイコン

Twitterは3月31日、プロフィールアイコンについて、デフォルトのスタイルをたまごから人型に変更すると発表した。

 

たまごアイコンのデザインには、「卵からスタートし、そこからかえった鳥がタイムラインにツイート(さえずり)をお届けする」という意味があったが、ユーザーにもっと自己表現してもらい、画像や写真をアップロードするきっかけにするため、人型に変更したという。

プロフィールアイコンの変遷

その狙いは、人型にすることで、いかにも空いているようなスペースを見せることで、ユーザーに画像や写真で埋めたくなる気持ちを起こさせるというもの。

 

また、プロフィール画像を設定しないたまご型アイコンのアカウントでは、嫌がらせやハラスメント目的のツイートを発する事も多く、純粋な新規アカウントとハラスメントアカウントが同類に見られるという弊害もあった。

 

同社では、以上の理由から新しいデフォルトのプロフィールアイコンの制作に取り組み「汎用的・ユニバーサル・真面目・固有のブランドイメージがない・一時的・包括的」という初期プロフィールアイコンに求められる特徴からデザインを進め、男性的に見られるのを避けるために肩を丸くし、頭も楕円形にしたデザインが出来上がったとしている。

初期デザイン案

デザイン最終段階

発表資料

URL:https://blog.twitter.com/ja/2017/0401/design

2017/04/03