写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モデルの斉藤アリスが、きょう3日(22:00〜23:09)に放送される関西テレビ・フジテレビ系バラエティ番組『もしかしてズレてる? 美人セレブ大調査SP』で、カフェ巡りのために10カ国を訪問したことを告白する。

今回は、セレブたちの日常に密着し、世間と感覚がズレているかを検証。ハーフモデルの斉藤は、美にこだわり過ぎて自分専用の美容施設を造ってもらったことを暴露される。

実際にカメラが潜入すると、 ジムやダンススタジオ、エステサロンを完備した豪華さにスタジオは騒然。さらに、大好きなコーヒーを飲むためだけにイタリアまで行ったという斉藤は、カフェ巡りのためにこれまで10カ国を訪れたと告白し、愛犬と食事をするためだけにフレンチレストランを貸し切りにしたというエピソードも明かされる。

収録を終えた斉藤は「自分自身では世間とズレている感覚は全然ありませんでした。スタジオの皆さんに言われたので、結構本気で言われていたんだということを実感しました」と、ようやく気づいた様子。さらに、「大学の時の話ですが、授業の合間にみんながガムとかを食べている時に私は"あまおう"とかパックで買って食べていたんです」と、根っからの金銭感覚のズレを話した。

この日の放送では他にも、カリスマモデルで年商10億円の会社を経営する愛沢えみりの自宅映像や、レイザーラモンHGの妻で年商6億円のセレブ・住谷杏奈が週1回実践する"美容デー"なども公開される。