【海外旅行に超便利】見た目はフツーだけど15kgもモノを入れられるコート!! これならLCCでも荷物料金ナシで乗れそう♪

写真拡大

海外旅行に出かけるときにはモノをたくさん持っていきがちだけど、航空会社によっては荷物に重量制限があったりしますよね。荷物の重量オーバーで超過料金を取られることほど、悔しいものはありません。

だけど「The Airport Jacket」さえあれば、そんなトラブルとは永久におさらば♪ 

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場したこちらのコートには最大で14のポケットが装備されていて、なんと15kgもモノを収納することができるんですって!

【スーツケースに入れるはずの荷物を全部ポケットに】

スーツケースじゃなく、コートのポケットに荷物を詰めこんて、搭乗チェックイン。これで荷物の重量制限をクリアできちゃう、なんならスーツケースなしでもいけちゃう、というアイデア。

自分の体に荷物をつけていれば、ロストバゲージ(荷物のご配送による紛失)の心配もないし、荷物を預ける行列にも、到着時の退屈な荷物待ちにもオサラバできるっていうわけです。これはよさそうだわ……!!

【え! こんなに入るの!?】

ロング丈のコートに収納できる荷物量は、ノートパソコンとタブレットを1台ずつ、靴2足、ジーンズ1着にTシャツ3着、ショーツ2枚、3〜4分の下着、軽めのジャンパーとワンピースを1着ずつ、化粧品類、財布、携帯電話、パスポート+α……って、どれだけ入っちゃうの! 短期間の旅行はもちろん、着回し上手であれば長期滞在もイケちゃいそうです。マジでスーツケースなし海外旅行ができちゃうね!

【空港から出たらバッグに持ち替えてもOK】

空港から出たら、ポケットの荷物を付属のボストンバッグに入れてもいいし、暑いならコート自体も畳んでしまえばOK。

【3WAYで1年中使えます◎】

コートのカラーはブラックのみ。軽量で耐水性があるポリエステル製の春夏用コートと、ウール100%の冬用コートの2パターンがラインナップされています。

1番人気のデザインはフード付きの春夏コート。ほかにテイラードジャケット、スリークジャケット、NYCジャケットも。

ショート丈、ミドル丈、ロング丈と3WAYで使えるコートにはそれぞれ、8、11、14のポケットが内蔵。分離することができるポケットは2つで、それぞれに6kgずつ、荷物を収納することができるみたい。

【でも残念、プロジェクト達成ならず…】

超過料金を払う必要なく、スマートに旅行するにはどうしたらいいものか……そんな発想から生まれたという「The Airport Jacket」ですが、これはたしかに大活躍しそう! 

しかしながら残念なことに、目標とする資金を集めることができなかったようなんですよね……。荷物を極力持ちたくないわたしとしては「ナイスアイデア♪」な逸品だと思うので、開発者のみなさまには諦めず商品化まで持ち込んでほしいものですっ。

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る