最近は、若者の酒離れ、飲み会離れが話題になっていますが、付き合いでお酒を飲むことも少なくありませんよね。お酒に弱い、飲めないという理由以外にお酒の席に参加したくないという人が増えている理由とは? 株式会社エムスタイルが「こんな飲み会はイヤだ!」について調査を実施。さまざまな飲み会シーンを想定してイヤだと思うことを聞いています。

会社の飲み会、学生時代の友人との飲み会でイヤなのは?

まずは、会社の飲み会において。1位は「幹事を任される」でした。日程調整に始まり、お店選びや金額の設定など、さまざまな配慮が必要となる幹事は、正直引き受けたくないという人が多いのではないでしょうか。

◆会社の飲み会で一番イヤだと思うのは?
・幹事を任される(28%)
・愚痴・説教を聞かされる(24%)
・自分のペースで飲食できない(19%)
・セクハラを受ける(14%)
・お酌して回る(10%)
・料理を取り分ける(5%)

2位となったのは「愚痴・説教を聞かされる」。ためになる話もあるものの、毎回気分が落ちてしまう話ばかりだと参加したくなくなります。また、周囲を気にしすぎて美味しく食事やお酒をいただけないのも残念な気持ちになりますね。

続いては、学生時代の友人との飲み会についてです。

◆学生時代の友人との飲み会で一番イヤだと思うのは?
・今の生活レベルを比べられる(47%)
・自慢話を聞かされる(24%)
・愚痴を聞かされる(14%)
・他の同級生の噂話をする(10%)
・毎回同じ思い出話をする(5%)

約半数が「今の生活レベルを比べられる」と回答。久しぶりに会う友人とは、仕事の話やプライベートの話、どんな生活を送っているのかという話題になりますが、必要以上に詮索されると不快に感じてしまいます。また、自慢話を聞かされて自分が上だとアピールされると、これからの付き合い方を見直したくなりそうです。

では、出会いを求めて参加する飲み会でイヤなこととはどのようなことがあるのでしょうか。

◆出会い目的の飲み会で一番イヤだと思うのは?
・会話が弾まない(33%)
・相手にされない(24%)
・既婚者が参加している(19%)
・下ネタで盛り上がる(14%)
・ノリについていけない(10%)

合コンなどの飲み会で一番イヤだと思う1位は「会話が弾まない」でした。人見知りのため会話に困ってしまう人は少なくないはず。親しくない人、知らない人との飲み会は何かと気を遣ってしまうもの。また、真剣に出会いを求めて婚活をしているのに既婚者が参加していたりすると、人数合わせだとしてでも興醒めしてしまうのにもうなずけます。

お酒は楽しく飲みたいものです。

結局飲み会は人重視!

◆飲み会で一番シラけてしまうのは?
・酔って周りに迷惑をかける(47%)
・嫌がる人にお酒を強要(24%)
・悪口大会が始まる(14%)
・会話中に携帯を見る(10%)
・お酒を一滴も飲まない(5%)

お酒の席は、程よく酔って楽しい雰囲気になるのが理想。「酔って周りに迷惑をかける」のは一番シラけてしまいますよね。そして「嫌がる人にお酒を強要」も空気が悪くなる原因に。
最後に、ズバリ飲み会に参加したくない時を聞きました。

◆飲み会に参加したくないと思う時って?
・気を遣って楽しめなさそう(28%)
・翌日に仕事がある(19%)
・苦手な人がいる(19%)
・人見知りで不安(14%)
・給料日前・金欠(10%)
・体調が悪い(5%)
・お酒が飲めない(5%)

参加したくない理由第1位は「気を遣って楽しめなさそう」でした。気を遣わざるを得ない職場の飲み会や、知らない人のいる飲み会は気疲れしてしまいがち。続いて多かったのは「苦手な人がいる」でした。

これらの調査結果から、立場や参加者との関係性が飲み会への参加を左右させる決め手になることが多いということがうかがえます。どれもイヤだわーと思ってしまった人もいるでしょう。

飲み会をどう捉えているかは人それぞれ。楽しい席にするためにも、お互いに気を付けたいものです。

【参考】※ 株式会社エムスタイル