持ち運びしやすい小型軽量

写真拡大

各種ストレージ製品を手がける台湾のADATAは、外付けSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「SD600」を2017年4月上旬に発売する。

データを守る耐衝撃・耐落下性

2D NANDフラッシュと比較して長寿命で高い信頼性・耐久性を持つという3D TLC NANDフラッシュを採用。外付けHDD(ハード・ディスク・ドライブ)の4倍の最大毎秒440MBのリード/ライト性能を備え、4K画質の映画やゲームなどの大容量ファイルを持ち出すのに適する。

筐体は頑丈な構造と衝撃緩和シリコンを使用し、貴重なデータを守る耐衝撃・耐落下性を備える。80(高さ)×80(幅)×15.2(厚さ)ミリ、90グラムの小型軽量で、ポケットなどに入れて簡単に持ち運べる。

容量は256GB、512GBを用意。ドライバー不要でWindows/Android/Xbox/PlayStation 4に対応。USB 3.1ケーブルが付属する。カラーはブラック、レッドの2色。

価格はオープン。