やっちゃった……な青春を詰め込んだ『スウィート17モンスター』
 - (C) MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 女優・歌手として活躍中のヘイリー・スタインフェルドが、こじらせ気味な等身大の17歳を演じた青春映画『スウィート17モンスター』から、自分の過去を振り返って、思わずもだえてしまいそうな(?)思春期の1ページを切り取った本編シーンが公開された。

 ヘイリーが演じるのは、恋愛未経験ゆえに妄想を膨らませている17歳の高校生ネイディーン。本作では、唯一安らげる存在と思っていた親友が、社交的な兄と恋仲となったことで、彼女のこじらせぶりが暴走。イタい青春をすごしながら、成長していく姿を描く。

 公開された映像は、誰も自分の味方なんていない……と傷ついたネイディーンが、勢いにまかせて、大して話したこともない片思いの相手に激しい描写満載の暴走メールを打ってしまうシーン。冷静になって、「これじゃサイコ女じゃない!」と送らずに消すまでなら経験した人も多いかもしれないが、ネイディーンは間違えて「送信」をプッシュ。あまりの事態にもだえまくる彼女に同情しつつも、そのブサカワな表情も相まって思わず笑みがこぼれてしまいそうな映像になっている。

 新鋭の女性監督ケリー・フレモン・クレイグが、誰もが通ったイタい青春をみずみずしく描き出し、米大手映画批評サイト Rotten Tomatoes で95%の高評価をたたき出した本作。『トゥルー・グリット』(2010)でアカデミー賞ノミネートの実績を持つヘイリーと、ネイディーンの母親役のキーラ・セジウィック、教師役のウディ・ハレルソンら実力派俳優の共演にも注目の1本だ。(編集部・入倉功一)

映画『スウィート17モンスター』は4月22日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか公開