WPS Office(POSA版)

キングソフト株式会社は、総合オフィスソフト「WPS Office」(旧KINGSOFT Office)の新エディションパッケージ4製品を発売した。家電量販店ではPOSA版を、ECサイトではCD-ROM版を販売する。対応OSはWindows、iOS、Androidで、1つのライセンスを3つのデバイスで利用できる。同ソフトは、文書作成「Writer」、スライド資料作成「Presentation」、表計算「Spreadsheets」の3ソフトがセットになった総合オフィスソフト(Premium Presentationを除く)。Microsoft Office 2007以降の拡張子を含む43種類のファイル形式に対応しており、Microsoft Officeユーザーとも文書や資料のやりとりをスムーズに行える。

全エディションにMicrosoft Officeと同じ日本語フォント11書体(29種類)を基本フォントとして標準収録し、資料作成に役立つクリップアートを777種類収録している。

WPS Office(CD-ROM版)

価格(税抜):
Gold Edition 7759円
Academic Edition/Standard Edition 6370円
Premium Presentation 4519円

キングソフト株式会社
URL:https://www.kingsoft.jp/office/
2017/04/03