再び“ぶりっ子悪女・ヒメカ”を演じる岡副麻希

写真拡大

4月3日(月)放送に放送される「痛快TVスカッとジャパン 〜新ドラマ俳優が日頃のムカッとをぶっちゃけまくり3時間SP〜」(夜7:00-9:54フジテレビ系)のショートドラマに、人気タレントのりゅうちぇるが、スーパーのレジ店員役で番組に初登場する。

【写真を見る】これがりゅうちぇる!? 普段と違うファッションで登場!

今回は、“スカッと”する、“ムカッと”する合計12作品のストーリーが届けられる3時間スペシャル。番組には、4月スタートのフジテレビ系新ドラマから、17日(月)スタート「貴族探偵」の相葉雅紀、11日(火)スタート「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の西島秀俊、13日(木)スタート「人は見た目が100パーセント」の桐谷美玲、そして23日(日)スタート「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の観月ありさら、豪華ゲストも登場する。

りゅうちぇるは、丁寧な言葉遣いで人当たりの良い“レジ店員”を好演する。独特の声色を生かしたモノローグも見どころの1つだ。普段のキャラクターとはひと味違う、りゅうちぇるの新たな可能性を秘めた演技に注目だ。

ほか、“悪女シリーズ”では、菜々緒が“アパレル9頭身魔女・エリカ様”に出演。新入社員に厳しい悪女を演じ、その厳しさの裏に隠された本当の姿も明らかになる。さらに、岡副麻希演じる「ぶりっ子悪女・ヒメカ」が2回目の登場。

スタジオトークでは、相葉が告白した「私ってケチかも!?」と思うエピソードに一同騒然となる場面も。また「私がちょっと熱く語れること」を語る相葉には、司会の内村光良から愛のある駄目出しが飛び出す。