メタボ卒業のために無理な目標を立てるのは禁物。完璧主義な人ほど、ダイエットは長続きしません

写真拡大

 男性は女性に比べ、仕事の関係で1日1食は外食になってしまう人が多いのが現実です。さらに、料理をする習慣がない人も多く、できることが制限されてしまい食習慣の改善をするのが難しくなります。朝食を食べない、外食が多く脂質や糖質を摂り過ぎてしまう、食べる時間がバラバラでまとめ食いやドカ食いをする…このような食習慣が痩せにくい原因となっています。

 また、ダイエットを成功させるためには食事のコントロールに加え、運動習慣が欠かせません。しかし、ビジネスマンにとって運動をする時間が取れないというのが現実ではないでしょうか?

 このような条件のある男性が、女性と同じダイエット方法で成功するのは難しい部分があります。そこで今回は男性に特化したリバウンドしないダイエットの進め方をお伝えいたします。

まずは自身を知り、
現体重の5%を落とすことから始めよう

(1)BMI値から目標体重を考える

 まずダイエット始める前に今の状況を知ることが大切です。

 最近受けた健康診断の結果を見直し、基準値から外れている数値がないかチェックしましょう。特に見てほしい項目は身体測定です。BMIが標準値の18.5〜25未満に収まっているかどうかに注目してダイエット目標を立てていきます。このBMIの数値はダイエットの最終目標(長期的な目標)になります。

 BMIが標準を上回っていたら、まず第1段階は現体重の5%を落とすだけでOKです。つまり今の体重が80kgの人であれば、まずは4kg減らすことを目標にします。体重を落とすペースは1ヵ月に1〜2kgくらいがリバウンドせずに健康的に痩せらる目安です。

 男性は、「1ヵ月に10kg減量する!」といった無理な目標を掲げてしまい早々と挫折する人や、早く結果を出したいと焦る人も多く、何も食べないダイエットや1食をドリンクに置き換えるダイエットなどに走りがちです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)