写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントのヒロミが、4月30日よりスタートするTBS系バラエティ番組『東大王』(毎週日曜19:00〜)でメインMCを務めることがこのほど、明らかになった。TBSのレギュラー番組でのMCは20年ぶりとなる。また、サブMCにお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が決定した。

ヒロミは「ゴールデンレギュラーでクイズ番組のMCをやらせていただくのは初めてなのでとても楽しみにしております」と期待し、「工業高校出の僕が東大王のMC感慨深いものがある、頑張ります」とコメント。

山里は「初めてのクイズの司会でワクワクしています! 信じられないような知の闘いが繰り広げられると思うので、それが最もいい形で伝わるように全力で挑みます!」と意気込んでいる。

同番組は、全国から集まるクイズに自信のある猛者たちが「知力の壁」とも言うべき東大生チームに挑むクイズ番組。4月30日の初回放送では現役東大生のみで大会を開催し、「知力の壁」となる「東大王」と呼ぶにふさわしい3人を決定する。

それにあたり、番組では、新入生・現役生・卒業生を問わず幅広く東大生を募集し、予選会を実施。その結果、数多の頭脳自慢の中から「東大王候補」7人が決定。この4月から東大生になったばかりの新入生から、前回大会のチャンピオンまで、多種多様な人物が集い「東大王」の座を巡りしのぎを削る。

また、問題は通常のクイズ番組でも出題されるようなものから、正解する方がもはや異常な超難問まで 幅広く出題。回数を重ねる事に難易度を増していくものや、偏差値だけでは測れない、ヒラメキが重視される問題も出題される。

(C)TBS