出典:株式会社リクルートライフスタイル

春の訪れとともに、いよいよ桜が見頃を迎えます。

全国各地の数ある人気名所の中から、『じゃらん』編集部が“一生に一度は見ておきたい感動の桜絶景&名所”を厳選。今回はその8ヵ所をご紹介します。

 

■憧れ桜

出典:株式会社リクルートライフスタイル

桜の雲海のような美しさ『高遠城址公園』長野県/伊那市

古い石垣の一部や薬研堀(やげんぼり)の跡が残る高遠藩の城跡に、濃いピンク色の固有種・タカトオコヒガンザクラが約1,500本が咲き誇ります。

夜は池の水面に桜が映り込み、こちらも感動的。また、堀の水面に花びらが浮かぶ散り際も美しい。


出典:株式会社リクルートライフスタイル

富士と桜が織りなす日本の春絶景『河口湖北岸』山梨県/富士河口湖町

河口湖大橋の北側付近〜長崎公園の間は遊歩道が整備され、桜並木は約800mも続きます。タイミングが良ければ、湖面に映る逆さ富士が見られることも。 2017年4月14日(金)から4月23日(日)は富士・河口湖さくら祭りが開催され、日没後にはライトアップも。

湖畔を歩きながら、ロマンチックな夜桜見物を楽しんで。


出典:株式会社リクルートライフスタイル

約1カ月にわたり見頃が続く、圧巻の桜絶景『吉野山』奈良県/吉野町

平安時代より桜の名所として詠われる吉野はまさに憧れの桜絶景スポット。シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が群生し、「一目千本」と呼ばれる桜の大パノラマが広がります。

麓の下千本から順に開花するので見頃の期間が長いのも特徴。

 

■2色桜

出典:株式会社リクルートライフスタイル

淡いピンクと可憐な黄色のお花見ロード『幸手権現堂桜堤』埼玉県/幸手市

菜の花畑の遊歩道から桜が同時に見られる。中川沿いの堤に、約1kmにわたり、およそ1,000本のソメイヨシノが咲き、隣には菜の花畑が広がります。ライトアップもあり、夜も賑わいます。


出典:株式会社リクルートライフスタイル

色とりどりの花のコラボが楽しい『別府公園』大分県/別府市

別府市の中心部にあり、27.3haもの広さを誇る公園。園内には桜をはじめ、チューリップやミツバツツジ、ポピーなどが咲きます。公園前の並木道には、ふわふわとした八重のぼたん桜も楽しめる。

 

■城桜

出典:株式会社リクルートライフスタイル

乙川の対岸から眺める景色はベストビュー『岡崎公園』愛知県/岡崎市

岡崎城跡を整備した公園内および乙川、伊賀川堤一帯まで桜が埋め尽くします。乙川河川敷と伊賀川の堤防からは、天守と桜を同時に見ることも。開花時期にはライトアップも行われ、桜まつりも開催されます。2017年4月9日(日)の「家康行列」は必見。

 

■夜桜

出典:株式会社リクルートライフスタイル

凛として美しい究極の夜桜『月光桜』高知県/大月町

月の光に輝く姿が神秘的な「月光桜」。名前の由来は月明かりを浴びて光沢を発するように見える白い花の美しさから。

新種として研究されていたヤマザクラの変種で「幻のアシズリザクラ」とも言われているのだそう。2017年4月8日(土)には、桜を愛でながら楽しむ「夜桜音楽会」が開催されます。

 

■水鏡桜

出典:株式会社リクルートライフスタイル

堀に浮かぶ鮮やかな逆さ桜『舞鶴公園』福岡県/福岡市

桜と城のコラボレーションした風景が様々な角度から見られるのは福岡城跡にある公園ならでは。ソメイヨシノだけでなく、オオシマザクラ、サトザクラ、シダレヤマザクラなど約1,000本の桜を楽しむことができます。

とくにお堀沿いの桜は、赤や青、緑、紫とゆっくり色が変化するカラーLEDの演出で、華やかで幻想的な夜桜に変身。

 

いかがですか?

今年のは遠方へ足を伸ばして桜を楽しむのもいいですね。

【参考】

※ 株式会社リクルートライフスタイル

【関連記事】

※ 春に食べたい。爽やかなレモンの香りが広がる限定サブレ

※ 旅するカリートラック始動!フォトジェニックなカレーは必食

※ パン好き集合!伊勢丹でパンの祭典「ISEPAN !」が開催

※ 隠れた美のスポット♡「和歌山県紀の川市」の魅力を堪能せよ

※ 中目黒のお花見をキュートに楽しむ!「PEANUTS Cafe」のテイクアウトメニュー