頭のコリをほぐして「顔のむくみ」ケア!こぶしでカッサマッサージ

写真拡大

朝起きたときや一日の終わりに顔のむくみが気になったとき、みなさんはどうしていますか? 顔を温めたり、リンパマッサージをしてみたり、いろいろな対処法をお試しだと思います。

筆者もフェイシャルエステや骨気など、様々な勉強をしてきた中で、効果がありそうだと思ったものをその都度試していますが、ここ最近効果を実感しているのが“頭皮のマッサージ”です。頭のコリをほぐすことで、むくみの解消だけでなく、リフトアップも期待できるんです。

そこで今回は、頭皮ケアに使える“こぶしを使ったカッサマッサージ”をご紹介したいと思います。

側頭筋をほぐす

指の第一関節と第二関節の間の、平らなところを使います。

頭のコリをほぐしてむくみ解消。こぶしを使ったカッサマッサージ

リフトアップに効果的な、こめかみから耳の上、側頭筋をほぐします。

頭のコリをほぐしてむくみ解消。こぶしを使ったカッサマッサージ

両手で頭を挟むようにし、ぐるぐる円を描くようにほぐしましょう。リフトアップを狙って、上へ引き上げるつもりでやってみてください。

頭のツボ押し

指の第二関節を使います。

頭のコリをほぐしてむくみ解消。こぶしを使ったカッサマッサージ

頭にはたくさんのツボがあります。ヘッドマッサージやヘッドスパ、美容院でやってもらうと気持ちがよいですよね。自分ではやりづらい頭のツボ押しは、指の関節を使うとやりやすいですよ。

頭のコリをほぐしてむくみ解消。こぶしを使ったカッサマッサージ

3秒押して離すように、ゆっくり全体的に押しましょう。

頭皮の血行促進

こちらも指の第二関節を使います。髪の生え際から頭頂部に向かって流します。ゆっくり、少し圧をかけながら、気持ちがいいと思う強さで流してください。

頭のコリをほぐしてむくみ解消。こぶしを使ったカッサマッサージ

顔の正面だけでなく、耳の後ろ、後頭部のうなじからも行いましょう。

頭皮マッサージをするタイミングは、入浴中がおススメです。お風呂に浸かって温まりながら、頭皮にオイルをすりこんで、ディープクレンジングをしながらやってみてはいかがでしょうか。

筆者はクリームシャンプーを愛用しているので、頭皮にまんべんなく塗ってからマッサージをしています。むくみが気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ Valua Vitaly / shutterstock

【筆者略歴】

坂本雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。