初エッチは、いくつになっても色褪せない甘酸っぱい思い出。1人の“女性”になったあの瞬間の感動は、今でも忘れられませんよね。

でも、男性が記憶の片隅に大事にしまっているのは、初エッチではなく、オトナになった今だからこそ体験できる情熱的なエッチ。アラサー男性ならではのエッチな思い出があるんだとか。

そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に「忘れられないエッチなエピソード」をこっそり暴露してもらいましたよ!

 

■旅行へ行った友人の彼女と…

「大学時代からの親友と、お互いの彼女を連れて旅行へ出かけたとき。友達と俺の彼女は潰れて寝てしまって、残った俺と友達の彼女で海辺を散歩しに行った。そうしたら、彼女が後ろからギュっと抱きついてきて……。俺も酔っていたし、誰もいない岩陰でエッチした。野外エッチってだけで興奮するけど、秘密の関係はスリルがあっていいよね。旅行から帰った後も、親友と彼女には内緒でこっそりデートしていた」(32歳/金融)

いけないと分かっているからこそ、燃え上がる恋。今回のアンケートでも、友人の恋人、既婚女性と……など、禁忌な恋にハマった経験のある男性は、意外と多いことがわかりました。

もちろん欲望に溺れて求め合う熱いエッチは確かに忘れがたい思い出ですが、親友や恋人にバレて「修羅場になった」ケースもチラホラ……。秘密が明るみに出たとき、失うものがあることを忘れずに。

 

■オンナ友達を慰めていたら…

「国家試験に落ちて酷く落ち込んでいた友人を慰めていたら、泣きながら胸に抱きついてきて……。キスをした流れで、エッチまでしてしまった。いつもなら絶対にガードが固いのに、この日は信じられないほど従順だった」(34歳/法律)

普段は絶対にそういう関係になるはずのない相手でも、弱ったときは目の前にいる男性に頼りたくなるもの。溢れる涙を拭ってほしくて、カレの胸に飛び込みたくなる瞬間がありますよね。

実はこれ、密かにその女性を狙っていた男性からすれば、“棚ぼた”の嬉しい状況。たとえいっときの気の迷いであったとしても、憧れの女性とカラダを重ねた感触は、ずっと忘れられない思い出になるそうですよ。

 

■とにかく尽くしてくれる元カノで…

「5つ年上の彼女だったこともあって、付き合った当初からエッチの主導権は彼女が握っていた。だから、今考えると恥ずかしいくらいMモードだったんだよね。言葉攻めはもちろん、手や口でたっぷりご奉仕してくれたから、ちょっと油断するとイッテしまう感じ。結局半年くらいで振られちゃったけど、今でもふと気持ちよかったあの夜のことを思い出すことがある」(30歳/公務員)

エッチは男性がリードするものだと思ったら大間違い! 心の奥底に「年上の女性に弄ばれたい」「イジメられたい」なんて願望があるそうですよ。

だから、ベッドの上で尽くしてくれる彼女とのエッチは、一生ものの体験なんだとか。いつまでも忘れられない女になるには、とことん攻めてみるものアリかもしれませんね。

 

一人で冷たい布団に入ったとき、疲れているのに眠れない夜、ひとりエッチをしているとき。男性はふと、昔のエッチを思い出すそうです。あなたはどんなとき、どんな男性とのエッチを思いだしますか?

【画像】

※ Viacheslav Boiko/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 同僚と酔った勢いで…私たちの「恋愛失敗談」を告白

※ 「おかしいだろ!」男が理解できない別れの理由

※ 血にヒヤ!「生理中のエッチ」に対する男の本音

※ アツイ一夜を。男がメロメロになる「勝負下着」のポイント

※ ガ、ガマンできない!男性が耳元で囁かれたいエッチなセリフ

※ 好きだから…じゃないの!? ボディタッチをしてくる男性の心理