4/9は熊本でなでしこジャパン!くまモンがJFAハウスで「試合に来てほしカモン」

写真拡大 (全9枚)

4月9日(日)に行われる「キリンチャレンジカップ2017 〜熊本復興支援マッチ がんばるばい熊本〜 なでしこジャパンVSコスタリカ女子代表」(熊本県民総合運動公園陸上競技場)の開催を受け、東京のJFAハウスを熊本県営業部長のくまモンが訪問した。

大仁邦彌名誉会長との会談を終えたのち、JFAハウスの中にある日本サッカーミュージアムを見学しにやってきたくまモン。大仁氏の説明や展示物に終始興味津々で、3Dシアターでは眼鏡を片手に迫りくる迫力を楽しんだり、ロッカールームでは選手用ロッカーに無理に座ってみたりと、くまモンもサッカーミュージアムの歴史や魅力にすっかり魅了された模様だ。

(3D眼鏡を右目にかけながら観戦中のくまモンとそれを説明する大仁邦彌名誉会長)

一通り見学してから、二人(?)は多くの子供たちが待っていた会場へ。

(ぼくだってちゃんと入るモンと椅子席に座るくまモンと大仁氏)

くまモンを歓迎した後で熊本を気遣い、「サッカーを通じての復興を支援していきたい、ぜひ熊本に足を運んでサッカーを楽しんでほしい」という大仁氏のメッセージの後、くまモンからも「自分もユニフォームも着て応援する」と宣言。ただ、既存のユニフォームではサイズが合わなかった。

そこでギャラリーの前での公開採寸に!『GO!GO!くまモン』で背番号55を付けた注目のユニフォーム姿は、4月9日にお目見え予定とのことである。

< くまモンとミュージアム説明会のワンショット >

(まるで自分が優勝したみたいにポーズを決めるもトロフィーにうっとりくまモン)

(ちゃんと歴史だって勉強するモンとばかりにパネルや資料を読むくまモン)

(サインをするくまモン「はみ出してごめんだモン」と謝る姿も)

ボールを見つけるとすぐに近寄り、ポーズを取るくまモン。最後にはくまモンシュートを披露。

(復興へ向けて希望への一撃。くまモンシュート!!)

各所で楽しんでいたくまモン。その中で、ベルリンオリンピック当時のユニフォームを見ていた通訳のお姉さんに「どの時代の(サッカー)選手もスリムね。くまモンには無理ね」と言われて落ち込む姿も。その結果が公開採寸に。

(ユニフォームを採寸した後、なでしこジャパンタオルを広げて試合をアピール)

最後はくまモン好きのお友達と記念撮影。

(最後の掛け声は皆で「GO!GO!くまモーン!!」で仲良く記念撮影)

なお、熊本市内にある「くまモンスクエア」では現在、なでしこジャパンの出張展示が行われている。

コスタリカ戦が行われる4月9日までとのことなので気になる方はお早めに!