MF兵働昭弘が1ゴール1アシストの活躍で連勝に導いた

写真拡大

[4.2 J1第5節 甲府2-0札幌 中銀スタ]

 ヴァンフォーレ甲府がホームで北海道コンサドーレ札幌を2-0で下した。甲府は昨年8月以来の2連勝。札幌は連勝を逃し、今季3敗目を喫した。

 2週間前の前節で初勝利を挙げたチーム同士の対戦。ともに今季初の連勝(札幌は公式戦連勝中)で序盤戦の勢いをつけたい一戦だった。

 立ち上がりに決定機を作ったのは甲府だった。前半2分、浮き球でエリア内に入ったボールをMFオリヴァー・ボザニッチがダイレクトで合わせるが、GKク・ソンユンに弾きだされて先制点にならない。

 しかしその後も試合を優勢に進めた甲府は前半42分、右サイドを駆け上がっMF松橋優のクロスはDFにクリアされてしまうも、中央から走り込んだMF兵働昭弘が左足ダイレクトで合わせると、弾丸シュートが一直線にゴールネットに突き刺さった。

 1点リードで折り返した後半、甲府はすぐに突き放す得点を奪う。左サイドで得たCKを兵働が蹴ると、DFエデル・リマがボレーで合わせて、リードを2点に広げた。

 前半14分にMF深井一希が負傷交代するなどリズムに乗り切れない札幌。後半17分にFW内村圭宏、同36分にはMF小野伸二をピッチに送り込む。小野はのJ1での出場は清水時代の2012年7月28日の横浜FM戦以来となった。ただ一矢報いたかった札幌だが、最後まで得点を奪うことは出来なかった。

 1ゴール1アシストの兵働。J1でのゴールは柏時代の2011年6月18日の福岡戦で奪って以来、2115日ぶりとなった。「今日はセカンドボールを狙っていた。非常にうれしい」と喜んだ34歳MFは、「これからJ1で頑張っていけるんじゃないかと思います」とはにかみながら答えていた。


●[J1]第5節2日目 スコア速報

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ