dTVとフジテレビが共同制作したオリジナルラマ「Love or Not」の第3話は、真子にお見合い話が持ち上がる/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

4月3日(月)より、映像配信サービス「dTV」がフジテレビと共同制作したオリジナルラマ「Love or Not」の第3話が配信スタート。本作がドラマ初主演となる三代目 J Soul Brothersの山下健二郎を主演に迎え、男女6人の交錯するラブストーリーを描く。

【写真を見る】山下健次郎&本仮屋ユイカが、衝撃の変顔を披露!/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

山下健二郎演じる幸助が、初恋の相手・真子(本仮屋ユイカ)と再会し合コンするも、後輩の亘(町田啓太)から真子の事が好きになったと告白され、戸惑ってしまう。そんな中、自室の上階に真子が住んでいることが分かり、またもやひと波乱が起きる。なかなか進展しないというか、むしろ後退(?)する幸助と真子の関係にやきもきしてしまうが、第3話では真子にお見合いの話がやってくる。

父からの見合い話に乗り気でない真子は、「実は彼氏がいる」と嘘をついてしまい、挙句、今度写真を送ると約束してしまう。慌てた真子は、志保(浅見れいな)に頼んでお金持ちの男が集まるパーティーに行くが、収穫はなし。一方、亘は真子にラブレターを書き、本気モードになっていた。その一生懸命な気持ちを知った幸助は真子に亘のことを話し、2人はデートをすることになる。そんな中、草太(八木将康)は美鈴(水沢エレナ)がなぜ何度も自分の店に来てくれるのかを尋ねると、思いがけない答えが返ってくる。

また、第3話では、幸助と真子が2ショット写真を撮影する場面も。普段のライブで見せる格好いい姿からは想像もつかない、山下が披露するレアな変顔は必見!