ホステスプロの大山は21位タイでフィニッシュ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇2日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>
今季からヤマハとクラブ契約を結び、初めてホステスとして「ヤマハレディース」に出場した大山志保。4日間大会を盛り上げて、トータル2オーバーの21位タイで激動の一週間を終えた。
最終日も200枚以上!ライブフォトで激闘をプレーバック
「思うようなプレーはできませんでしたが、今できることは精一杯やりました」と振り返る今日のラウンド。ショット、アプローチ、パター…すべての面で納得のいく状態ではなかったが気持ちだけはくじけず。付いてくれたギャラリーのために全力を尽くした。
もちろん納得はできない。「全てにおいてまだまだだと思います。少しずつ調子を上げていきたい」。3週間後には昨年優勝した「フジサンケイレディス」も控える。「川奈は高麗グリーンだし、風も強いし大好き。あそこで頑張りたいですね」と話した大山。連覇に向けて徐々にギアを上げていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

優勝した“不屈のゴルファー”の切なる願い「同じ病気の人に希望を持ってほしい」
渡邉彩香、痛恨のダボを招いた1打は「最善を尽くしたショット」
ヤマハらしい優勝副賞にホステス大山志保もワクワク!
10センチの後悔と反省 大山志保は失われた1打を獲り返す
人気プロの写真がもっと見たい方は、「写真館」をチェック!