高校を卒業した勝、社会人アマ初戦でローアマに(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇2日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>
3月に高校を卒業した勝みなみ。3日目から4月に入ったため、高校生ではなく社会人のアマチュアゴルファーとして初戦となった「ヤマハレディース」でベストアマを獲得した。
最終日も200枚以上!ライブフォトで激闘をプレーバック
今季のプロテストを受験予定の勝。その前にプロ転向できるトーナメント優勝が目下最大の目標だが、気になるのは今後の時間の使い方。勝は「これからはゴルフ漬けですね」と今まで勉強していた時間も使って1日練習に充てる。
朝からストレッチやトレーニングで体を作りつつ、午後からはラウンドや打ち込みをみっちり。場所は「Tポイントレディス」を開催している鹿児島高牧カントリークラブだ。今一番の課題としているパットを重点的に行っていくという。
もちろん初めての経験なので探り探りだ。「休みをどのくらいの頻度で設けるかなどはまだ決めていません。こういう風にしたらこうなる、というものをたくさん見つける年だと思っています。良い発見ができるようにしていきたい」
「今からの1年はこれからプロになるに向けて、そして目標に向けて調整する大事な12か月だと思っています」。新たなステージに立って迎える次の大会は、高校1年時に制した「KKT杯バンテリンレディス」だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

優勝した“不屈のゴルファー”の切なる願い「同じ病気の人に希望を持ってほしい」
渡邉彩香、痛恨のダボを招いた1打は「最善を尽くしたショット」
ガンを克服した“不屈のゴルファー”が参戦5戦目で日本ツアー初V!
最新のギア情報とイベント情報をまとめてお届け
人気プロの写真がもっと見たい方は、「写真館」をチェック!