前夜祭上映って!爆音って!

写真拡大

 約20年ぶりとなる続編『T2 トレインスポッティング』(4月8日〜)の公開を記念し、第1作『トレインスポッティング』(1996)が前夜祭上映&爆音上映されることになった。

 今なお愛される『トレインスポッティング』は、スコットランドのエディンバラを舞台に、ドラッグに溺れる青年たちの自堕落な日常と逃避を赤裸々に描いた作品。スタイリッシュな映像とクールな音楽も大きな話題となり、主演のユアン・マクレガーやダニー・ボイル監督を一躍有名にした出世作となっている。

 そんな同作を劇場でもう一度体感できる。丸の内ピカデリーでは、今人気のライブ用の音響システムを使った「爆音上映」も行われる。イギー・ポップの楽曲「ラスト・フォー・ライフ」が流れるインパクト大な名オープニングを爆音で堪能できるなんて、ファンにとっては垂涎(すいぜん)ものだ。

 続編は、主人公レントン(ユアン)が20年ぶりに故郷エディンバラに戻り、おなじみのメンバーと再会することから始まる物語。1作目を劇場で観てから続編に臨める貴重な機会となりそうだ。(阿部桜子)

『トレインスポッティング』前夜祭上映は4月7日19時から新宿ピカデリーほか、爆音上映は4月8日19時から丸の内ピカデリーで開催