関西を拠点に活動する、たこやきレインボーが、4月2日大阪・南港ATCにて、5月10日に発売する3rdシングル『RAINBOW 〜私は私やねんから〜』のリリースイベントツアーをスタートさせた。


ATC海辺のステージには約1000人のファンが集まり、初披露となるそれぞれ形の異なる制服風の新衣装で登場したメンバー5人に会場が沸く。1曲目から前山田健一氏作詞作曲の新曲『RAINBOW 〜私は私やねんから〜』を披露。「皆それぞれ自分の個性のままで良いんだよ」というメッセージが込められたポジティブなメッセージソングになっている。

続けて、今ではライブの定番となっているメジャーデビューシングル『ナナイロダンス』でファンが一体となり会場のボルテージが上がる。ここでMCを挟み、新年度になり今年は変革の年にしたいという意志も込めて、リニューアルしたグループ挨拶を披露した。続いて、3rdシングルのカップリング曲の一つ『サンデーディスカバリー』も初披露。更に『どっとjpジャパーン!』『たこ虹物語〜オーバー・ザ・関ヶ原〜』とライブは続き、ラストは、今月末からスタートする全国ツアーのタイトルにもなっている「レインボーレボリューション」を熱唱し、リリースイベント初日のラストを飾った。

「この新曲”RAINBOW”も、私たちのツアー”Rainbow Revolution”も、みなさんぜひ宜しくお願い致しまーす!」とリーダーの堀が締め、最後は再び新バージョンの挨拶をしてライブは終了した。

また、公式YouTubeにて『RAINBOW 〜私は私やねんから〜』のMusic Videoが解禁され、今回ワンカット撮影風に制作されたというMVはフルサイズで視聴可能となっている。