年齢に合わせたモテを覚えよう!男性が思う「大人の女性」とは?

写真拡大



「中高の頃はモテたのに、この歳になってから急にモテなくなった…」こんなお悩みを抱える人はいませんか?それってもしかしたら若いころと同じ言動をしているせいで、周囲から「幼い」と思われているからかも…。では男性陣は女性のどんな言動に「大人っぽさ」を感じるのでしょうか。リサーチしてみました!

■1.自立している

「自分のことは自分でできる女性!安心して付き合えますよね。」(31歳/商社)

大人女性の第一歩はやはり自立!仕事はもちろん、料理や洗濯などをそつなくこなせる女性は魅力的なようです。ただ実家暮らしかひとり暮らしかというのはあまり問わないよう。ここではあくまで「内面的な自立」を指しているようです。

■2.ダメ恋から抜けられる

「9歳上の男性と付き合っていた女友達。でも相手は定職にも就かないし、女たらしだしどう考えてもダメな奴だった。それでも女友達は『彼が好きだから別れない!』なんて言っていたんだけど…。彼女も色々経験して『この人と一緒にいるのは良くない』と思ったらしく、バッサリ縁を切っていました。その姿を見た瞬間『あぁ大人になったんだな』と思いましたね。」(21歳/大学生)

「ダメな恋をいつまでも続けている=成長していない」と思われがち。特にダメ恋の渦中にいるときって、自分がどれほどおかしくなっているのか気づけないものなんですよね…。だからこそ我に返りダメ恋に別れを告げられた女性は、なぜか急に大人びて見えるのかも。周囲の男性からも「あの子ひと皮むけたんだな」と思ってもらえるはずですよ。

■3.自分に似合うものがわかっている

「洋服の値段や系統は関係なしに、自分に合ったファッションをしている子は『おっ』と思いますね。逆にいつまでも『これ着ていればモテるんでしょ!』と言わんばかりにミニスカを履いている子はイヤかな。」(27歳/アパレル)

着たい服と似合う服って違うもの。若いうちは着たいものだけを身につけるのもアリでしょうが、大人になったからには自分を客観的に見ることも大切です。たとえば「ガーリー系が好きだけれど、私はパンツのほうが似合う」など自分を知っていくことで「イタい女性」を回避することができます。また若作りをするのも非モテ原因に。年齢に逆らったりせず、いまの自分に合った格好をするのが一番ですね!

■4.毎日を充実させている

「無理やりじゃなく、心から毎日を充実させている子は大人っぽさがあるよね。話の引き出しもたくさんあるし、一緒にいて楽しい。」(30歳/広告)

口癖が「つまんなーい」になっている人はいませんか?常にネガティブなことばかりを言っていると、ただのワガママな子どもに見えてしまいます。一方で自分で行動をし、毎日を充実させている女性からはどことなく大人の余裕が出てくるもの。ただしヨガにお料理教室に生け花に…など、中途半端にアレコレと手を出すのはNG。あくまで自分の身になることにチャレンジしましょうね。

■おわりに

どうやら「自分のことをよく理解している女性」が、男性からも大人っぽいと評判みたい。ムリに大人びようとするのではなく、まずは自分をわかってあげることからはじめると良さそうです。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(泉三郎/カメラマン)