札幌、MFヘイスの手術完了を発表…左ひざ内側半月板損傷と診断

写真拡大

 北海道コンサドーレ札幌は4月2日、ブラジル人MFヘイスの手術が完了したと発表した。

 ヘイスは3月24日のトレーニングで負傷。同月29日に札幌市内の病院で手術を受け、無事に完了したという。同選手は左ひざ内側半月板損傷と診断されている。全治見込みなどは明らかにされていない。

 ヘイスは1989年生まれの27歳。昨季から札幌でプレーしている。今季は明治安田生命J1リーグ第4節終了時点で出場機会を得ていない。