ドラマに出るよ。 - コリン・ファレル
 - Isa Foltin / WireImage / Getty Images

写真拡大

 イランへの武器売却代金を、ニカラグアの反政府武装勢力コントラへの援助として横流ししていたイラン・コントラ事件を描くAmazonドラマに、コリン・ファレルがキャスティングされた。

 The Wrap などによると、同ドラマはミニシリーズとなり、映画『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス監督がメガホンを取るとのこと。コリンは、事件に関与し、連邦議会で虚偽の証言をしたことで、のちに告訴された米海兵隊のオリヴァー・ノース中佐を演じる。

 『ロブスター』でコリンと仕事をしたランティモス監督は、これまでとはまったく違う作品でコリンと一緒に仕事ができることをうれしく思うとコメントしている。(澤田理沙)